豪華な葬儀をしたい時の相談

故人の希望で、普通よりも豪華な葬儀をあげたいという場合もあります。

その場合の相談については、どれくらいの規模でやるのかということをしっかりと打ち合わせしておく必要があります。最近では、その人らしい葬儀というスタイルで、演奏家を招いて音楽葬をしたり、参列者でカラオケをしてカラオケ葬をする、などという変わったお葬式もあります。オリジナリティあふれて故人が満足できるというメリットがある一方、型どおりの葬儀ではないため、準備する方は大変です。

まず遺族が主体的に流れを決めていく必要がありますし、頼む葬儀社もどこでは良いとは限りません。業者によって得意不得意があるので、特別な葬儀には対応してもらえないこともあるからです。業者ができる限り遺族や故人の希望を叶えようと努力してくれても、限界が出てくる可能性もあります。その場合には、特別な形式に対応してくれる業者に変えた方が賢明です。また、規模が過剰にならないようにも気をつける必要があります。

盛大にやりたいと思っても、どれくらい盛大なのかという上限のイメージは人によって違います。例えば、演奏家を呼んで豪華な音楽で送り出したいということを伝えるには、どれくらいの時間、どれくらいの人数の演奏家を呼ぶのか、という具体的な数字で伝えておかないと、後でイメージと違ったというトラブルになる可能性があります。業者に伝える時には、イメージではなく具体的な数字にして伝えるようにしましょう。
市川の葬儀のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *